2019yモデル チャレンジャー シェイカーが⁉️いち早く情報をお届けいたします❗️

2018.07.30

前回のブログでもご紹介させていただきました、2019y チャレンジャー。
どのメーカーよりもいち早く、2018yモデルのオーダーが終了しましして2019yモデルのオーダーが開始されております。

 

 

2018yモデルも予想を上回るほどの販売台数だそうで、ひそかにダッジフィーバーとなっております。
これは日本でも同じ現象で、ダッジは、パフォーマンス性、価格帯ともにお勧めできる車両となり、当社でも人気のメーカーです。

 

2019yモデルよりシェイカーがなくなる?

 

というのは大げさですが、前回のブログでもお伝えした通り、2018yモデルより、グレード設定が少なくなりました。

 

●SXT(3.6Lのベーシック)

●GT(3.6Lの装備がRTと同じVer)

●RT

●SCAT PACK

●SRT HELLCAT

 

あれ?SHAKERはどこへ??2018yまではRT SHAKERSCAT PACK SHAKERの2グレードが用意されていたのですが、なんと2019yモデルはない?
いやオプションとしてあるのです!!

 

 

RTRT、SCAT PACKに対してオプションとなりました!
しかも、SHAKERをするのには、様々なオプションを装備しなければいけないのです。

 

各装備がオプションになった2019yモデル

RTを主にリサーチを進めているのですが、2019yモデルより、前モデルでは標準装備であったものがオプションとなりました。

▼オプションとなった装備

ドライバーズコンビニエンスグループ(こちらRTには標準装備でした)
●ブラインドスポットモニター
●同色ミラー
●スマートキー
●HIヘッドライト
●パークセンサー

プラスパッケージ(こちらもRTには標準装備、かなり重要なオプションです)
●アルカンターラコンビレザーシート
●ドアトリムアンビエントライト
●ハンドルヒーター
●ダッジパフォーマンスページ
●8,4インチモニター
●20インチサテンカーボンペイントホイール
●シートヒーター、クーラー
●シャークアンテナ
●6スピーカー

シェイカーパッケージ
●MOPERシェイカーエアーインテーク
●シェイカーフードデカール
●シェイカーフード
●ブラックガスドア
●ホワイトゲージ
●シェイカーエンブレム
●ブラックグリルベゼル
●リアスポイラー

ブラックトップパッケージ
●ブラックガスドア
●グロスブラック クラスタートリム
●チャレンジャーブラックトップグリルバッジ
●RTブラックトップバッジ
●HEMIフェンダーバッジ
●ブラックグリルベゼル
●ブラックリアスポイラー
●20インチブラックノイズペイントホイール

パフォーマンスハンドリンググループ
●4ピストンディスクブレーキ
●ブラックブレーキキャリパー
●パフォーマンスステアリング
●パフォーマンスサスペンション
●パフォーマンスタイヤ
●20インチブラックノイズペイントホイール
●ステアリングホイールマウントシフトコントロール
●ダッジパフォーマンスページ

 

その他従来通りのテクノロジーグループやサンルーフサウンドグループなどもオプションとなるとおもわれます。

 

当社が2018yモデルで最も力を入れておりました、シェイカー。
同等のオプションを装備すると2019yモデルの場合、2018yモデルに比べ約30万円は高くなることが想定されます。

これはやはり、装備がオプション別になり、さらにパフォーマンスハンドリンググループの装備が充実し、オプション価格が上がったことが理由となっております。

 

2018yモデル即納車 3台ご用意しております!

 

当社では、2018yモデルのシェイカーを3台ご用意しております。3台とも当社でも大人気の仕様となります。

 

2018yモデル DODGE CHALLENGER RT SHAKER

新車  ブラック 内装赤黒コンビレザー

アルカンターラーレザーシート

 

8.4インチ純正モニター(アップルカープレイ装備)

 

エンジンスターター
パフォーマンスエギゾースト
ハンドルヒーター
シートヒーター&クーラー
ブラックTOP PKG
パフォーマンスハンドリンググループ
カラードキャリパー

 

PRICE ¥5,280,000-

この金額で、新車のシェイカーが買えるのは最後かもしれません!!
是非たくさんのお問合せお待ちしております!

◀ BACK