タンドラ カスタムパーツのご紹介 ~トノカバー編~

2018.09.30

当社ではタンドラのカスタマイズに力を入れていますが、その中でもお問合せの多いトノカバーのご紹介をしていきたいと思います。

 

 

トノとは Wikipedia情報

トノー(Tonneau:発音ta’-no)とは、初期の乗用車で後部座席コンポーネントを指す用語であり、これを装備した乗用車のボディスタイルを表した。フランス語で、酒類を入れる大樽、容器、カバーの意味で、初期のトノーの座席が半円形の樽状であったところに由来する。現代ではオープンカーのフロントシート後部エリアやピックアップトラックの荷台部分を指すのにも用いられている。

 

PICKUP|ピックアップには欠かせないパーツ トノカバー。種類は何種類もありますが、代表的な書類を大きく分けると4種類になります。

 

〇トノカバー ROLLUP

 

〇トノカバー SOFTFOLD

 

〇トノカバー RETRACTABLE

 

〇トノカバー PAINTED

 

そしてもう1つ。CAMPER SHELL(キャンパーシェル呼ばれるBOXタイプのものもございます。

 

お勧めのトノカバー

全米のトノカバーを調べていくと、無数の種類がありましてどんなものがいいかわからなくなってしまうので、当社がいままで取り付けさせていただいたお勧めのメーカーをご紹介いたします。

 

 

PACE EDWARD SWICH BLADE

当社で一番人気のトノカバー。目立たなくすっきりとしたトノカバー。いわゆるシャッタータイプのトノカバーです。

 

 

取付も非常に簡単。ですので取り外しもとても簡単なのも特徴です。

 

ロール部分はアルミ製ですので、錆びたりの心配もありません。

 

BACK FLIP

 

こちらのメーカーも有名なメーカーです。ROLLタイプやシャッタータイプなどありますが有名なものがリトラクタブルタイプ。

 

3分割になっており、よく荷物を入れたい方にお勧めです。
こちらはオフロード感もありますので個人的におすすめしたいモデルです。取付も簡単。密着率もいいです。

 

 

 

 

LEER

 

ハードタイプモデルならここ!FRP素材のハードタイプメーカーで大手のメーカーです。
センターが盛り上がっているタイプのLEER700をよく使いますが、平面タイプのLEER550、そしてキャンパーシェルも有名です。

(700)

(550)

 

 

トノカバー CAMPER SHELL(キャンパーシェル)

特徴は外見的なデザインに高級感がある点、そして、荷台の上側にかぶせるタイプですので水などの侵入がありません。その分、SWICHBLADEやBACLFLIPの2倍の金額がしてしまいます。

 

 

トノカバーだけでも車両の雰囲気がガラリと変わります。
他にも様々なタイプもありますし、トノカバー+オプションを取り付けすることもできます。

 

 

 

お客様のニーズに合わせたトノカバーを選択していただく事が可能ですので是非お気軽にお問合せください。

その他パーツも、もちろん海外から取り寄せ可能となります。お気軽にご相談ください。

 

 

LINEでお問い合わせは画像をタップして、トークよりお問い合わせください。

 

 

◀ BACK