「オリジナルのタンドラをオシャレに乗りこなすグレード」タンドラ TRDオフロードパッケージをご紹介!

2018.12.23

相変わらずの大人気のタンドラ。
フルノーマルの車両から迫力のカスタム Honey Dまで幅広い仕様で人気がございます。

今回は、タンドラの中でも真ん中のグレードに位置する、TRDオフロードパッケージをご紹介したいと思います。

 

 

タンドラのグレードは何種類?

タンドラは7グレードから成り立ちます。

商業用グレードのSR、一般的なベーシックなグレードのSR5、TRDラインのTRDスポーツ、TRDオフロードPKG、LTD、1794エディション、プラチナム、特別グレードのTRD PROOとなります。

日本で最も流通しているのはSR5となっており、そのオフロードラグレードがTRDオフロードパッケージとなります。

 

SR5をベースにオフロードのオプションパーツを組み込んだモデルがTRDオフロードパッケージ
こちらを詳しく解説していきます。

 

TRDオフロードパッケージの装備内容は?

まず、TSS(トヨタセーフティセンス)は2018年モデルよりすべてに装備されました。

 

SR5は5.7LのV8エンジン

 

ファブリックシート、パワーシート、シートヒーター、パワーリアガラススライディング 純正7インチモニターが装備されております。

 

TRDオフロードパッケージはそこに加え下記の装備が追加されております。

 

LEDヘッドライト・LEDフォグランプ
ブラックインナータイプのヘッドライト。デイライトもとてもおしゃれです。

 

サンルーフ

 

ビルシュタインショック
ショックがビルシュタインとなりますのでアクティブな走りが楽しめます。

 

TRDオフロード専用16インチAW&ATタイヤ

オフロード感満載のおしゃれなホイールデザインです。

 

TRDサイドデカール

こちらもSR5と差をつける、とてもかっこいいデカールです。

 

 

当社にて限定2台のみ、低価格にてご紹介できるTRDオフロードをご用意いたしました。

ディーラーでの、SR5とTRDオフロードの価格差は約60万。

インテリアは、SR5と同様のデザイン。

カナダモデルとなりますのでフロントキャプテンシートとなります。パワーシートも装備済み。

 

クルーマックスですのでリアシートはかなり広々。

 

お客様が必要であろう、社外パーツもオリジナルを損なわず、セレクトさせていただき、あらかじめ装着させていただきました。

 

SWICH BLADEシャッター式トノカバー

当社でもっとも人気のあるトノカバーです。

 

ベッドライナー

タンドラには欠かせないアイテム

 

NURFサイドステップ

オフロード感満載のデザインです!

 

ナビゲーション取り付け、リフトアップカスタムなども得意としております。

 

もちろんお客様のお好みにて追加のカスタムも可能です。

この価格で出せるのは限定2台のみとなっております。お問合せお待ちしております。

 

LINEでお問い合わせは画像をタップして、トークよりお問い合わせください。

 

 

 

◀ BACK