JKラングラーアンリミテッド カスタムのご紹介!〈フロント・リアバンパー編〉

2018.10.22

今回はJKラングラーアンリミテッド カスタム 〈フロント・リアバンパー〉などのエクステリアをご紹介していきたいと思います。

JKラングラーパーツは、無数にメーカーが存在します。
あくまでも当社がおすすめするという意味でのご紹介となりますのでご理解いただければと思います。

 

JKラングラー フロントバンパー編

 

 

バンパーはアイアンバンパーに変えることが主流で、JKラングラーの定番アイテムとなります。
フロントバンパーだけではなく、リアバンパーやサイドステップに至るまでアイアン製に交換し、強度性を強くする目的とよりオフロード感を出すための必須アイテムです。

簡単に分けると、フルバンパータイプ・ショートバンパータイプの2種類、そして、スティンガーバーが付いたタイプとなります。

 

〈フルバンパータイプ〉

〈ショートタイプ〉

 

〈スティンガーバータイプ〉

よりオフロード感を出すなら、ショートバンパーに、スティンガーバーが付いたものがお勧めです!!
最近では、バンパー内にLEDバーが装備されたものも出てきております。

各メーカーによってデザインは様々です。

 

 

SMITTY BILT

 

JEEPのバンパーといえばこのメーカー。日本でもこちらのメーカーのバンパーを装着している方は多いと思います。
当時、日本でも流行ったのはこちらのTUBEバンパータイプ。

当社が一押ししているバンパーはこちらのXRCバンパー。ショートタイプでデザイン性があります。

 

他のデザインのものも販売されておりますので参考にしてみてください。

 

 

POISON SPYDER

 

SUMITTY BUILTよりもデザイン性にこだわったメーカーだと思います。
スティンガーバーが大きなデザインが、代表的です。さらに、塗装なしのバンパーの販売されているところが、より激しい車をカスタムするときに、お勧めしたいメーカーです。

 

 

他のメーカーより少し効果なイメージがありますがその分デザイン、クオリティがいいです。日本にも正規の代理店がございます。

▼日本正規代理店
http://www.toprankaz.com/

 

RUGGED RIDGE

 

ここのメーカーは当社も好きなメーカーで、イメージはSUMITTYBUILDに近く、オフロード感が強いメーカーです。当社は、ホイールが好きでよく仕入れております。
XHDシリーズは、ベースのショートバンパーからオプションを組み合わせることで、好きなデザインのバンパーを作ることが出来ます。

品質もいいのでお勧めです。

 

 

RARAMOUNT AUTOMOTIVE

 

こちらのメーカーは、SUMITTYBUILTとPOISONSPYDERの中間のイメージ。シンプルなデザインから、デザイン性のあるものまでそろっております。

こちらのパーツの特徴は、バンパー内にLEDがついている商品がかっこいいです!

 

エクステリアのLinghtingと合わせて、カスタムしてみるのもおしゃれですね!!

 

 

 

その他、アメリカには無数のラングラーアンリミテッドのパーツメーカーがあります。

 

全米最大のモーターショー SEMA  SHOW 2018ももうすぐ。

 

各メーカーも新作のパーツを発表してくるので、今回もリサーチしに行ってきます!!

SEMA  SHOW 2018の模様もLINE@・インスタグラムに随時アップしていきます。気になる商品があれば、是非お問合せくださいね!

 

インスタグラムでは、SEMA  SHOW 2018リアルタイム ライブ配信予定してます!!

是非、フォローして楽しみにしててください♪(電波の関係で配信できなかったらごめんなさい。。。)

 

 

LINEでお問い合わせは画像をタップして、トークよりお問い合わせください。

 

 

 

LIONHEART インスタグラムはこちら▼

◀ BACK