2018y SEMA SHOWをわかりやすくご紹介していきます!〝ラングラー編〟

2018.11.05

アメ車好きなら聞いた事があるであろう、SEMA SHOW 2018

全米最大を誇るMOTOR SHOWが毎年この時期に開催されます。
今年もスタッフと一緒にラスベガス現地まで向い、しっかりSEMA SHOW 2018をリサーチしてきましたので是非、その内容をご紹介していきたいと思います。

SEMA SHOWの会場は、3ホール1階・2階と、アウトドアのブースに分かれています。
正直、しっかり見ようと思うと・・・3日はかかるほどの広さです。
全世界の自動車関連会社が一同に集まります。

外のブースでは、展示ブースに加え、各メーカーのドライブコースなどは設置されており、同乗走行やドリフトなども開催されております。

 

話題のJLラングラーのディーラーブースやカスタムパーツのご紹介

今回の目的の1つとして、JLラングラーのカスタムパーツの検索、新作のパーツをリサーチする事でした。

 

ラングラー ディーラーブース

2ドアのラングラーはやはり本気さを感じます。

 

個人的にはオフロードスタイルにはショートタイプのバンパーがよく似合うと思います。

 

足回りは、ほとんどの車両がFOXサスペンションを入れていましたね。どんな乗り心地か試してみたいパーツです。

そしてここからが各カスタムパーツメーカーにおいてありました車輛です。

ディーラーにはこんなものまで。
右がハロゲン、左がLEDヘッドで、違いを比べてみてと・・・

相当LEDに自信があるのでしょうか・・・

 

RUGGED RIDGE (ラギッドリッジ)

当社もJKラングラーのホイール装着率NO.1のメーカー RUGGED RIDGE (ラギッドリッジ)
やはりシンプルイズベスト!!

このバンパーも装着率NO1のSUMITTY BILT XRCバンパー。
まるで当社がカスタムしたJKラングラーみたい。

 

このフェンダーもとてもかっこよかったです!
どちらにしても、はみ出てしまうので使用はできませんが・・・・

 

パーツもたくさん展示されておりました。

 

他のスペースでもラギッドリッジはたくさん車両を展示しておりました。
アメリカでも有名なメーカーですね!

 

SMITTY BILT (スミッティ ビルト)

当社がJKラングラーで装着しているフロントバンパーメーカー SMITTYBILT (スミッティ ビルト)

こちらのバンパーは、ベースのバンパーにオプションを組み合わせていくタイプ。
これくらいサイドに迫力があるバンパーもかっこよかったです!迫力があります。

ショートタイプのオーバーフェンダー。スチール製でした。

 

サイドステップもスチール製。よりオフロード感が増します。

 

ポイズンスパイダーも対面に展示されておりました。

 

BUSHWACKER(ブッシュワーカー)

オーバーフェンダーで主流のメーカーですが、実はいろんなパーツも販売しております。

 

PARAMOUNT AUTOMOTIVE(パラマウントオートモーティブ)

フラットフェンダーにも、通常のフェンダーにも合うデザインのバンパー。
このスタイル、好きですね!!

 

ICONLINE

サスペンションメーカーですが、フロントバンパーが特徴的でしたのでパシャリ。
以外に好きかも?

 

BELLTECH

サスペンションパーツメーカーです。やはりのスタイルがアメリカでは人気です。

 

FOXのブースには、オーバーフェンダーがカーボンになっているルビコン。
走りを追求していますね。

 

 

他にもたくさんのメーカーが展示してありましたが、キリがないので、気になったメーカーだけピックアップしてきました。

気になるパーツなどありましたら、お気軽にお問合せください。

 

 

野外ブースに展示してあったラングラー達。

カスタムされたラングラーを見ているとJKもJLもどちらもわからなくなってしまいますね!

 

アメリカならではのカスタム。
ウインチのブランドWARNの展示車輛。強烈にかっこよかったです!

 

こちらは、展示車輛では無かったのですが、駐車場に止めてあってかっこよかったので思わずパシャリ。

これくらいのカスタムがとても好きです。

どこのバンパーか気になりますので調べておきますね!!

 

当社でも、新車JLラングラーをすでに抑えております。
今回のSEMAの経験を生かして、JKラングラーに負けないコンプリートカーを作りますのでこうご期待です!

 

LINEでお問い合わせは画像をタップして、トークよりお問い合わせください。

 

 

 

LIONHEART インスタグラムはこちら▼

 

 

 

◀ BACK